ワークショップを教える

Mary Blade, standing at blackboard

手短に

いくつかのTHATCampsは技術スキルや課題にワークショップを開催. 通常, THATCampの主催者は彼らのTHATCampには適用され、その地域や人々の人々の中から、ワークショップの講師を募集します. あなたはスキルを持っているならば、あなたは教えることができる, なぜボランティアではない? 見る ワークショップで訓練を受ける ワークショップのいくつかのサンプルのために, または当社に記載されている個々のTHATCampサイトを閲覧 ホームページ. 我々はまた、適切で話題の種類の感覚を与えるために、以下の幅広いカリキュラムを提供. あなたがすることもできます ワークショップセッションを提案する いつでもTHATCampで, 前にも夜.

カリキュラム

すべてのワークショップがなければならないことを忘れないでください 入門の (特に、マークアップやプログラミング言語を扱ったもの; コー​​ディングの事前の知識を負いません) と強調する必要があります 第一原理, 背景, とコンテキスト; 最初の二つの見出しの下にあるもの以外のワークショップはまた、少なくとも一つを含むべきである ハンズオンエクササイズ (より何も難しいけれども “もしもし, 世界!”). ワークショップの例を以下に示す; 他の関連ワークショップを歓迎以上のもの.

  1. 技術の歴史と人文科学を理解する
    1. コンピューティングの簡単な歴史
    2. デジタル·ヒューマニティーの簡単な歴史
  2. 技術と人文科学に関連した進行中の法的、社会的問題を理解する
    1. 人文著作権問題
    2. 学術コミュニケーションにおける経済問題
    3. Googleブック検索和解
  3. 検索と人文情報を管理する
    1. Google Scholarの / データベース
    2. Googleブック検索
    3. Zoteroの / Mendeleyの / CiteULike
  4. 数値化, 編集, 整理, パブリッシング, と人文科学資料を保存する
    1. テキスト / 画像 / オーディオ / ビデオのデジタル化
    2. XML
    3. XSLT
    4. TEI
    5. EAD
    6. Omeka
    7. メタデータ標準
    8. インデキシング
    9. リンクされたデータ
    10. データベース及びデータ構造
  5. 収集, 通訳, 分析, と人文科学のデータを操作する
    1. テキストマイニングツール
    2. 可視化ツール
    3. ウェブ解析
    4. ヤフー! パイプ
    5. オープンレイヤ
    6. ARCGIS
  6. 作成, 提示, と人文科学研究を公開
    1. HTMLの
    2. CSS
    3. グラフィックデザイン
    4. 情報アーキテクチャ
    5. タイポグラフィ
    6. 有用性試験
    7. CommentPress / digress.it
    8. ワードプレス
    9. パワーポイント / 基調 / Prezi
    10. ビデオの作成
    11. オーディオ / ポッドキャストの作成
  7. 共同で作業する, 両方の正式と非公式に
    1. プロジェクト管理
    2. プロジェクト予算編成
    3. プロジェクト資金の取得
    4. ウィキ
    5. Googleドキュメント
    6. ソーシャルメディア
  8. プログラミング言語やツールを使用する
    1. JavaScriptが
    2. PHP
    3. MySQLの
    4. UNIX
    5. パール
    6. 正規表現
    7. Android用のGoogle Inventorの
RCHN Mellon Mellon