非THATCamp unconferencesの詳細

バイ アマンダフレンチ カテゴリー: 行政の

THATCamp Badges

昨日、私はブライアンCroxallの記事を読む “理由 2013 MLAのデジタル教育学アンカンファレンスはTHATCampないです” 興味をもって. そして、それは自尊心不健康低いように聞こえるかもしれないが, 私は全体的に、私はブライアンに同意することを言うと思います “学界内–または少なくとも人文, 私は、ほとんどの時間を過ごす場所–unconferencesはTHATCampの代名詞となっている. そして、私は健康ではないと思う。” 私はと呼ばれるポストで数ヶ月前に書いたように “アンカンファレンスは生きている,” たくさん、たくさん、たくさんのがあります unconferences THATCamp以外, すべての上

私は最初THATCampコーディネーターとして開始した場合, 私は人々にはるかに興味があるだろうと思った “ハッキング” 彼らはされているよりTHATCamp形式. 私はTHATCampを整理す​​ることを考えて人々から得ているクエリのほとんどは正確に彼らが何をすべきかについて質問されている, 彼らは通常のほかに他に何を行う可能性がありません. 基本的には, 私は思う, それは部分的にあるようTHATCampは、人気がありました なぜなら それは簡単に追跡することができる標準的なモデルを提供しています: WordPressのウェブサイトを立ち上げ, リクルートの参加, 参加者がブログにセッションの提案を投稿するために呼び出す, 第一中にスケジュールにセッションを整理 90 分, ワークショップを持っている, 議論を持っている, 田舎くさいショーツを持っている, その後いくつかのビールのために近くのアイリッシュパブに修復. 確かに私はそのモデルの剛性増加の責任の一部を取ることができる, しかし、私はほとんどの人々はちょうど彼らがそれをできるだけシンプルにしたいのですがTHATCampを整理す​​るためのアイデアによって十分に狼狽していることがわかりました, どのような作品と一緒に行く, 既存のテンプレートを使用. でも、ブライアンとアデリーヌは持っている 自分のウェブサイト上でいくつかのTHATCamp.orgテキストを使用, それらへの、より多くの電力 — それは、CC-BYライセンスを受けている理由だ. THATCampの本当の技術革新の一つ, 結局, つまり誰もが学術関連のインフラを必要とせずに1を整理することができます: THATCampを整理す​​るための本当の難しさの一つ, 同様に, 学術関連のインフラを持っていません. あなたはそれを単独で行っているとき, それが上に描画するためのモデルを持っているのに役立ちます, あなたはそのモデルを変更することにした場合でも、.

私はMLAに行く人は少し違いが間にあるかについて混乱得るかもしれないと思う THATCamp MLAアンカンファレンスデジタル教育学, 彼らは1つの代わりに他に行くかもしれないなぜか疑問に思う, しかし、私が言うそれら架空の人々に, 両方に行く! THATCamp MLAはアンカンファレンス1月2日とデジタル教育学である1月です 3.

私は何も起こることを期待することは学界でより多くの人々が会議形式の多くの新しい種類を試していくということです. あなたがそれらを作ることができます, もちろん, しかし、それは少し威圧的に聞こえる場合, 本を試す オープン·スペース·テクノロジー (例えば, サークルのみんなを取得し、一つの疑問を解決してもらう) または本 暴徒のルール学習 (特に上のセクション “ファシリテーションスタイル,” 含む “アプリシエイティブ·インクワイアリー,” “dotmocracy,” “同じ羽毛の鳥,” “金魚鉢,” より). ハッピーunconferencing …

  1. Thanks for your thoughts, アマンダ, and for the link to the previous post about the unconference being alive. I’d missed that one previously. I think part of what makes THATCamp truly special is that I knew that the whole group of people behind it would be supportive of the distinction that Adeline and I have been trying to set up. And if we can get all of academia on board with その–WELL!

  2. ああ, and I forgot to say that one of the reasons I wrote that post is to try to point out the very real differences between THATCamp MLA and our workshop. It is definitely something that can confuse people. But hopefully confused people still get something that proves helpful!

  3. Profile Photo

    Absolutely — that was a good post. I just worry that not everyone subscribes to your blog, Brian. Especially now that you’re dead to Dan Cohen. 🙂 And actually I’m super-glad that there’s something unconferencey that’s actually ON the MLA program. Even the roundtables in my experience have been like 5 10-minute presentations instead of, you know, actual roundtable discussions.

RCHN メロン メロン